投資初心者におすすめしたい投資先5つをピックアップ、魅力を紹介します

最強投資顧問徹底分析.com > コラム > 資産運用したい!どこに投資すればいい?

資産運用したい!どこに投資すればいい?

今では預金をしているだけで資産を増やすことは難しくなってきています。そこで資産運用のために投資を検討している人もいるでしょう。しかし具体的にどこに投資をすればいいわからない人のためにおすすめの投資先を紹介します。

そもそも投資って何?

投資という言葉は知っていても、具体的にどういうことかいまいちよくわからないという人もいるでしょう。投資とは経済における生産能力を増加させることを目的として、前もって資本を投じる活動のことです。私たちが一般に言うところの投資とは金融面での投資です。ある金融商品にお金を投じることで、後々大きなリターンを受けることが目的です。ただし必ずしもリターンがあるとは限らず、投資したお金が無くなってしまうリスクも伴います。

投資先を選ぶポイント

投資をするにあたって、どの金融商品を利用するかが重要なポイントです。おすすめの投資先ですが、基本的に、リターンは小さくてもよいのでリスクが少ないことが大事です。先ほども紹介したように、投資に絶対儲かるというものはありません。いずれの商品でも損失を計上するリスクが伴います。そこでハイリスク・ハイリターンの方なギャンブル的な投資はおすすめできません。損失をできるだけ計上しないように、コツコツと資産運用できる金融商品を使って資産運用することが大事なのです。以下ではおすすめの投資先について5つピックアップしていきます。これから運用する人は参考にしてみてください。

株式投資で経済に詳しく

投資と聞いて株式投資をイメージする人は多いでしょう。金融商品の中でもメジャーな存在といえます。株式投資がおすすめな理由は、選択肢が多い点です。日本国内だけでも実にいろいろな銘柄がマーケットで取引されていますし、外国株を使った運用もあります。銘柄を決めるにあたって、業界や企業の状態を詳しく知る必要があります。初心者は大変かもしれませんが、経済を勉強しながら資産運用できるところもおすすめです。

不動産経営で家賃収入を得る

通常投資といえば、安く金融商品を買って高く売ることで利益をあげるスタイルをイメージするでしょう。しかしそのほかにも利益のあげ方があって、不動産投資の場合家賃収入で資産を増やす形になります。不動産投資がおすすめな理由は、ひとたび入居者を確保できれば、毎月確実に家賃収入のある所です。値動きに注目して、売るタイミングを計る必要がないため、副業としても適しているでしょう。

初心者におすすめの投資信託

自分で資産運用するのは不安という方もいるでしょう。そのような初心者におすすめの投資先として、投資信託があります。投資信託の場合、投資家はお金を出すだけです。実際の運用については、ファンドマネージャーのようなプロが行います。素人が運用するのと比較して、利益の出る可能性は高いです。しかも1万円程度から運用できるので、小遣いを投資に回すような気軽な感覚でスタートできるのもおすすめポイントです。

最近注目されているFX

FXもおすすめの投資先の一つです。FXとは各国の通貨を使った取引のことです。FXは特にサラリーマンにおすすめの投資法です。日本の株式市場は、平日の日中しかオープンしていません。一般的なサラリーマンは勤務時間と被るので、なかなかリアルタイムで市場にて取引するのは難しいでしょう。FXの場合、世界中で取引されています。よって平日も時差の関係で24時間取引できるので、サラリーマンでも自由時間を使って運用できます。

ローリスクな国債

国債を使った投資は、ローリスクでコツコツと資産を増やしていきたい人におすすめの方法です。国債とは国が資金調達するために発行する債券のことです。一定期間が経過すれば、元金と利息が支払われます。国の発行している株式とも言えます。株式会社の場合、今後倒産するリスクはどこでもあります。倒産すれば、その会社の発行している株式は紙くず同然となります。しかし国が破たんすることはまずないでしょうから、全く価値のなくなる可能性は極めて低いです。

慎重な見極めが重要

投資をする場合、何を使って運用するかは重要なポイントになりえます。上で紹介した投資先を中心として、どのような運用スタイルをとるか慎重に見極めることが重要です。投資で注意しなければならないのは、どの商品でも損失を計上するリスクがある点です。投資というと利益を上げることに主眼を置く人も多いようですが、まず損失をいかに避けるかを重視しましょう。